海外コンサル

環境関連資材の開発・販売推進を中心としたコンサル

 

 






中国進出を含めて中国との係わり合いは今後の日本企業にとって重要な選択です。
進出に関する予備知識の有無と、それをどこに相談するかは成否の分れ目ですが、 多くの企業は経験もないコンサルタントの強引な誘いにのって進出しています。進出先は複数の選択肢の中から現地を良く調査して、
自ら決定すべきものです。競争の世の中ですが、世界各国で信頼出来るバートナー探しは、容易ではありません。
目的に合わせたパートナー選びが、中小企業の大きな力になり、後ろ盾となります。
日本にいる中国人や公的機関の相談窓口に相談するのもひとつの方法ですが、しかしそれだけでは完璧とは言えません。
我が社は現場経験の豊富な者と多くのつながりがございます。何よりも我が社が現在も多方面で取引をしております。
「転ばぬ先の杖」として存分にご活用頂きたいと思います。

中国だけでなくアジア圏でご相談に乗れますので、まずはお気軽にご相談ください。